2016年度 活動履歴

2016年度の情報ネット・メディアコースの活動した内容です。昨年度以前につきましては、以下のリンクからご覧ください。

企業様と学生の懇談会

2017年3月3日

本学で情報学系(情報ネット・メディアコース/映像クリエーションコース)主催の企業様と学生の懇談会を開催しました。 多数の情報系企業(2日間で合計130社)にご参加頂きました。 3年生は企業の就職担当の方々から直接話を聞いていました。 3年生のみならず、2年生・1年生も参加して、将来の就職活動について色々と考える機会でした。 積極的に複数の企業に説明を聞きに行って、活発に活動していました。
風景1 風景2

今回の説明会を基に、今後の就職活動の指標を見出すのを期待しています。 多数のご参加を頂きありがとうございました。
風景3 風景4

▲top

卒業研究発表会

2017年2月9日

情報学系の卒業研究発表会を2月9日(木)に開催しました。 発表会は、3会場に分けて、進行しました。 4年生は、大学生活の集大成として、3年次後半から約1年半の間に行ってきた研究・制作について発表しました。 一人当たり発表10分・質疑応答5分の学会発表形式で、それぞれ行われました。
風景1 風景2

▲top

卒業研究基礎発表会

2017年2月2日

3年生による卒業研究基礎の発表会を、2月2日(木)に開催しました。 秋学期開始から研究室に配属されて現在までの、約半年の卒業研究基礎で勉強・研究を行ってきた成果を発表しました。
風景1 風景2

今後の卒業研究の方針を決める大事な機会です。 今回の発表で得たこと、気付いたことや自分の発表に対する質問の内容を基にこれからの卒業研究に活かしましょう。
発表は、3会場に分けて同時進行で行われ、一人6分(発表:4分、質疑応答:2分)で発表しました。 会場には、2年生も聴講者として参加していました。
風景3 風景4

▲top

FP発表会

2017年1月18日

FP(フレッシャーズ・プロジェクト)は、1年生が秋学期の間に数名でグループを組み、1つのモノを創り上げることを目的とした授業です。 本日は、秋学期開始から約3カ月の間、相談し、協力しあって完成させた作品を発表しました。 学生は、取り組みたいテーマに分かれて、それぞれプロジェクトを組み、作品を完成させました。 テーマは、LEGO、CG、ハードウェア(コンピュータインタフェース)、Androidアプリ制作、ゲームプログラミングでした。
風景1 風景2

発表形式はポスターセッションで、作品に関してまとめたポスターおよび作品を展示して、学生同士の質問に答えていました。 この発表会を通じて、創り上げた作品の成果を確認し、情報分野のモノ創りに関して理解を深めて、今後の学生生活につなげてください。
風景3 風景4

▲top

アドバイザーキャンプ

2016年11月19日

11月19日(土)に、情報学系 情報ネット・メディアコースの2、3年生を対象として、アドバイザーキャンプを行いました。 社会人1年目〜経験豊富な卒業生の方々(OB、OG)を招待し、現在の仕事や学生に対するアドバイスについて講演していただきました。 学生は、緊張しながらもメモを手元に真剣にお話を聞いていました。
風景1 風景2

講演会の後には、立食形式の懇親会が行われました。 講演中にお話しできなかった内容も含めて、学生からの素朴な質問に応対する機会でした。 学生が卒業生の方々を取り囲んで、積極的に質問をする光景が会場のあちこちで見られました。 本日の内容から、自分の将来設計に関して真剣に考え、参考にすることを期待しています。 アドバイザーキャンプにご協力いただきました卒業生の皆さま、どうもありがとうございました。
風景3 風景4

▲top

電気学会にて高橋先生が受賞

2016年9月5日

2016年8月31日〜9月3日に神戸大学で開催された平成28年度電気学会電子・情報・システム部門大会にて、本学理工学部情報学系助手の高橋 大介先生が奨励賞を受賞されました。受賞おめでとうございます。

平成27年度電子・情報・システム部門大会 奨励賞
高橋 大介(関東学院大学)「個人識別を目的とした3次元行動解析による空中筆記の特徴量抽出の検討」(OS2-4)
風景1

▲top

金沢区こどもプログラミング教室

2016年8月10日

8月10日(水)に、本学SCC3階PC演習室でこどもプログラミング教室を開催しました。 本学と横浜市金沢区役所との連携事業で、大学生と金沢区の小学生とふれあい、ICTやプログラミングに慣れ親しむために行われました。 理工学部情報学系の学生と教員が講義を担当しました。学生はサイエンスコミュニケーター(SC)として参加し、小学生にサポートしていました。
風景1 風景2

Raspberry piの組み立てからはじまり、Scratchを用いてプログラミングをしました。 午前・午後2回行い、合計約50名の小学生にプログラミングを体験してもらいました。参加した小学生は、楽しく、かつ、熱心に取り組み2時間は、あっという間でした。 暑い中、たくさんの参加ありがとうございました。
風景3 風景4

▲top

卒研発表会

2016年8月1日

8月1日(月)に、情報学系の卒業研究発表会を行いました。 情報ネット・メディアコースは、3教室に分かれてそれぞれ進行しました。 発表は学会形式で行われ、一人づつ発表して質疑に応答していました。
風景1 風景2

今回の大半の発表は、卒業研究の中間に位置するもので、約半年かけて研究を行った成果を発表します。 中には、卒業研究IIの発表もありました。 今回の発表は、2月の卒業論文の発表に向けて、これから研究していく内容を明らかにする目的でもあります。 学部4年生は発表を行い、学部3年生は研究室配属直前に備えて聴講していました。
風景3 風景4

▲top

学系主催講演会

2016年7月19日

7月19日(火)に情報学系主催の理工/建築・環境学会講演会を開催しました。 画像符号化演習の一環で行われました。

題目:映像符号化技術の産業への貢献と今後の展開〜イマーシブテレプレゼンス技術を用いた空間を超えた感動の共有に向けて〜
講師:如澤 裕尚 氏(NTTアドバンステクノロジ株式会社 トータルソリューション事業本部)

映像符号化技術の変遷について丁寧かつ詳しく解説して頂き、最新技術を用いた事業の紹介もしていただきました。 参加した学生は、最新技術に関する解説に興味深く聴講していました。
風景1 風景2

▲top

横須賀市小学生プログラミング体験教室【第2回】

2016年7月16日

「横須賀市小学生プログラミング体験教室」の第2回目が、7月16日(土)に横須賀市生涯学習センターにて開催されました。 講師として、理工学部情報ネット・メディアコースの平野 晃昭講師が担当し、情報ネット・メディアコースの5名の学生がサポーター(サイエンスコミュニケーター)として参加しました。
風景1

約300件の電話での応募があり抽選で午前・午後合わせて40名の小学生の参加となります。 参加した小学生は、集中して取り組んでおり、楽しんでいたようでした。
来月以降も開催していく予定です

小学生プログラミング体験教室URL:
http://manabikan.net/programming.html

▲top

研究室体験(関東学院内連携事業)

2016年7月14日

学院内高校連携行事の一環として、高校生による研究室体験が7月14日に開催されました。 情報ネット・メディアコースは、平野研究室および坂東研究室の体験でした。
前半:平野研究室(ARを使った研究紹介およびそのプログラミング体験)
後半:坂東研究室(スポーツ画像処理)

参加した高校生は熱心に取り組んでいました。
風景1

▲top

横須賀市小学生プログラミング体験教室【第1回】

2016年6月24日

「横須賀市小学生プログラミング体験教室」の今年度の第一回目が、6月18日(土)に横須賀市生涯学習センターにて開催されました。 昨年度から実施しており、グラフィカルにプログラミング可能なScratchを用いて、小学生にコンピューターおよびプログラミングに興味を持ってもらおうというのが目的となっています。 情報ネット・メディアコースの学部生、大学院生がサポーターとして毎回参加することになっています。今回も5名の学生が小学生のサポートを行いました。
風景1

受講した小学生は、大変楽しそうにScratchでゲーム作成に取り組んでいましたので、学生の皆さんも楽しくサポートが出来ていたようです。 以降、毎月第三土曜日の開講となっており、前月末までの電話申し込みによる抽選での受講となります。 横須賀市在住・在学の小学校3年生〜6年生が対象です。 今回の講師は、同コースの永長 知孝准教授が担当しました。 7月は同じく情報ネット・メディアコースの平野 晃昭講師が担当し、以降何度かそれぞれ担当予定です。 小学生の皆さんにプログラミングを楽しく勉強をしてもらえるように、今年度も学生・講師ともにしっかりサポートをして行きたいと思います。

小学生プログラミング体験教室URL:
http://manabikan.net/programming.html

▲top

第1回IEEE SIGHTハックチャレンジ in Tokyoに参加・優勝しました!

2016年6月22日

6月4日(土)、5日(日)に慶応義塾大学日吉キャンパスにて開催された第1回IEEE SIGHTハックチャレンジ in Tokyoに、理工学部情報ネット・メディアコース4年の手塚 凪人君、2年の嘉手納 健君が参加しました。

ハックチャレンジとは、当日集まった社会人や学生がその場でチームを作って共同でプログラムの開発などを行い、その技能を競う催しです。 当日は「-モバイルアプリで日本改造!-」というテーマに沿ってスマートフォンアプリの開発を行いました。 参加した約30名による投票の結果、手塚君(写真左から二人目)を含めた3名の所属する「ちゃんとーく」チームが優勝となりました。

優勝おめでとうございます!
風景1

イベントURL: http://sites.ieee.org/sb-keio/ieee-hackathons-2016/

▲top

フレッシャーズミーティング

2016年5月14日

5月14日(土)に、情報学系(情報ネット・メディアコース、映像クリエーションコース)のフレッシャーズミーティングを開催しました。情報学系では、入学後1ヶ月経ってある程度大学生活に慣れたこの時期に、今後の大学生活のために講演会および懇親会を行っております。

また、普段あまり大学にいらっしゃる機会のない保護者の方々もお招きし、学生がどのような環境で生活しているかをご覧になっていただいております。 今回の前半は、卒業生(OB・OG)による講演会です。 情報学系の研究室を卒業され、現在社会人として活躍されている先輩方をお招きし、新入生の皆さんが大学生活で身につけておいた方が良いこと、心構えなどをアドバイスしていただきました。大学院生からも、大学生活のアドバイスや大学院の紹介をしてもらいました。大学に入学して間もない時期ですが、新入生は先輩方の様々な大学生活の楽しいエピソードを真剣に聞いておりました。講演会と並行して、保護者の方々のために相談コーナーが設けられました。この相談コーナーでは、保護者の方々の大学に関する様々な疑問および質問に、教員が面談の形でお答えしていくというものです。
風景1 風景2

フレッシャーズミーティングの後半は、懇親会です。 情報学系の教員と新入生の皆さんはもちろんのこと、保護者の方々も交えての交流の場となりました。教員紹介や学生会のメンバー紹介、乾杯の挨拶と続き、和やかな雰囲気で懇親会が行われました。
風景3 風景4

▲top