2014年度 活動履歴

2014年度の情報ネット・メディア工学科の活動した内容です。昨年度以前につきましては、以下のリンクからご覧ください。

【年度末近況3】 卒業研究基礎発表会

2015年2月24日

3年生の卒業研究基礎の発表会が行われました。 研究室に配属されて、約半年の卒業研究基礎で勉強・研究を行ってきた成果を発表しました。 今後の卒業研究の方針を決める大事な機会です。 今回の発表で得たこと、気付いたことや自分の発表に対する質問の内容を基にこれからの卒業研究に活かしましょう。
風景1 風景2

発表は、2会場に分けて同時進行で行われ、一人6分(発表:4分、質疑応答:2分)で発表しました。 会場には、2年生も聴講者として参加していました。
風景3 風景4

▲top

【年度末近況2】 卒業研究発表会

2015年2月13日

2月13日(金)に、卒業研究発表会が行われました。 発表会は3会場(情報ネット・メディアコース)に分けて、進行しました。 4年生は、大学生活の集大成として、3年次後半から約1年半の間に行ってきた研究の発表をしました。 2、3年生は、自分の所属する研究室の先輩の発表を聞いていました。 一人当たり発表10分・質疑応答5分の学会発表形式で、それぞれ行われました。
風景1 風景2

▲top

【年度末近況1】 FP発表会

2015年1月21日

FP(フレッシャーズ・プロジェクト)は、1年生が秋学期の間に数名でグループを組み、1つのモノを創り上げることを目的とした授業です。 本日は、秋学期開始から約3カ月の間、相談し、協力しあって完成させた作品を発表しました。 学生は、取り組みたいテーマに分かれて、それぞれプロジェクトを組み、作品を完成させました。 テーマは、LEGO、CG、ハードウェア、Androidアプリ制作、ゲームプログラミングでした。
風景1 風景2
風景3 風景4
風景5 風景6

▲top

論文賞受賞

2014年9月19日

本学の卒業生である松野省吾さん(工学部情報ネット・メディア工学科2012年3月卒業)、理工学部理工学科 阿部清彦准教授が、情報科学技術関連では日本最大規模の学術イベントであるFIT(情報科学技術フォーラム)にて、「船井ベストペーパー賞」を受賞しました。受賞論文名は「瞬目種類識別のための形状特徴量に関する一検討」であり、多くの査読付論文の中から選ばれました。
FIT2014 第13回情報科学技術フォーラム
http://www.ipsj.or.jp/event/fit/fit2014/

▲top

フレッシャーズミーティング

2014年5月10日

情報ネット・メディアコースと映像クリエーションコース(情報学系)の合同で、 1年次の学生を対象にフレッシャーズミーティングが行われました。 他コースでは、入学式の際に行われますが、情報学系は、 大学生活に慣れたこの時期に開催しています。 OB、OGをお招きして自身の大学生活に関して講演して頂き、勉強に対する心構え、将来設計、就職に関して詳しく話をして頂きました。
風景1 風景2

講演終了後に、保護者の方々も交えて懇親会が行われました。 また、学系の組織である、学生会の紹介がありました。 学生会に興味のある1年生は、ぜひ参加してみてください。 だいぶ大学生活に慣れてきたかと思いますが、ここで気を引き締めて、 7月末の定期試験に向けてがんばっていきましょう。
風景3 風景4

▲top