2010年度 活動履歴

2010年度の情報ネット・メディア工学科の活動した内容です。昨年度以前につきましては、以下のリンクからご覧ください。

情報ネット・メディア賞について

卒業生のみなさま、ご卒業おめでとうございます。
情報ネット・メディア工学科での4年間はどうでしたでしょうか? 楽しかったこと、辛かったこと、色々あると思いますが、 みなさまが情報ネット・メディア工学科の卒業生であることを誇りに思っていただければ幸いです。

さて、毎年、成績・人物ともに特に優れている卒業生を、学科で情報ネット・メディア賞として表彰をしております。
本年度の受賞者は、
  鈴木 康弘 君
  弓削 新  君
の2名でした。
上記の二名、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。 なお、表彰状と記念品は卒業式後の卒業パーティにて贈呈するはずでしたが、 パーティが中止となりましたので、郵送にてお送りさせていただきました。

それでは、卒業生のみなさまの今後のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

情報ネット・メディア工学科一同より

2010年度 工学部卒業生並びに各賞受賞者のお知らせは、こちらです。工学部の総代は、鈴木 康弘 君でした。

卒業パーティ中止について

2011年3月24日(木)に予定しておりました情報ネット・メディア工学科の卒業パーティーは、 3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震に伴う余震の継続等により、 卒業生の皆様の安全確保ならびに交通機関等の乱れを考慮して、残念ながら、 中止することにいたしました。

卒業生の皆様には、心よりお詫び申し上げます。

情報ネット・メディア工学科教職員一同

学科主催合同会社説明会

2011年3月1日

2月28日、3月1日の2日間に情報ネット・メディア工学科主催による合同会社説明会が行われました。
風景1 風景2
風景3 風景4
今回の説明会から、今後の就職活動に役立ててください。 多数のご参加ありがとうございました。

▲top

卒業研究発表会

2011年2月15日

2月14日、15日の2日間で、卒業研究発表会が3部屋に分かれて行われました。大学生活の集大成として、約1年半かけた研究成果を全卒論生が発表しました。
風景1 風景2

▲top

フレッシャーズプロジェクト 発表会

2011年1月12日

フレッシャーズプロジェクトは、1年生が秋学期の間に2、3人のグループを作り、プロジェクト型のものつくりを行う授業です。 その成果の発表が行われました。
風景1 風景2

▲top

アドバイザーズキャンプ

2011年1月8日

2年生と3年生を対象にアドバイザーズキャンプが催されました。 大学の卒業生をお呼びして、就職に関して体験談などを講演して頂きました。
風景1 風景2

▲top

卒業研究基礎II発表会

2010年12月24日

卒業研究基礎IIの発表会が行われました。 2教室に分けて、3年生の全学生が一人ずつ発表を行いました。 春学期の終了時に各研究室に配属されてから現在までの研究内容の発表を行いました。
風景1 風景2

▲top

フレッシャーズミーティング

2010年5月17日

5月15日(土)に、情報ネット・メディアコースと映像クリエーションコースの合同でフレッシャーズミーティングが催されました。1年生を対象に、今後の大学生活の内容・心構え、就職についての講演が行われ、その後、懇親会が行われました。
風景1 風景2

同時に、保護者に対しては相談会およびキャンパスツアーが行われました。たくさんのご参加ありがとうございました。
風景3 風景4

今回のことを参考にして、1年生は充実した学生生活になるよう、気を引き締めてがんばっていきましょう。

▲top

【本橋先生】日本数学オリンピック表彰式で司会

2010年4月7日

本橋先生が、3月30日(火)に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「第20回日本数学オリンピック表彰式」にて司会をされました。
風景1 風景2

数学オリンピック表彰式のページはこちら

▲top

新入生オリエンテーション

2010年4月3日

4月1日にプレイスメントテスト、4月2日にパシフィコ横浜で入学式が行われ、本日、本学で新入生オリエンテーションが行われました。

情報ネット・メディアコースは今年度で2年目となります。本年度もよろしくお願いします!

プレイスメントテストでもう既に本学で同じ年次の学生と顔を合わせていると思いますが、ここで改めてはじめて集まったという感じでした。情報ネット・メディアコースおよび映像クリエーションコースの教員の紹介が行われ、これからの大学生活に関する様々な説明がありました。
風景1 風景2

今年度から以下の先生が新たに赴任しました。よろしくお願いします。

  • 魚住 勇太 先生(助手)

▲top