設備紹介

情報ネット・メディア工学科の講義などで使用する学内の設備について紹介しています。

情報ネット・メディア工学科の設備は主に、「フォーサイト21 8階」、「6号館5、6階」にあります。 ここでは、教育・研究に必要な情報設備について紹介しています。

フォーサイト216号館(OTC)

フォーサイト21

フォーサイト21では、コンピュータを用いた授業で利用しています。情報ネット・メディア工学科の授業は、主に8階で行われております。コンピュータ実習教室は3部屋に分けており、学生1人にPC1台という環境を実現しています。可能な限り少人数で行い、授業内容がわかりやすいようにPC2台ごとにセンターモニターを配置しております。プログラムを作成したり、自分で撮影した映像を編集したり、授業などで提出するレポートを作成するなどして多目的に利用しております。

実習教室実習風景

また、8階にはバーチャルスタジオがあり、好きな背景とリアルタイムに合成できます。プロ使用のハンディカムも約30台あり、自分で映像を撮影して編集することのできる設備もあります。

バーチャルスタジオビデオカメラと無音室
合成前合成後

6号館(Olive Techno Center)

学内でも一番新しい建物です。6号館には、実験実習教室と研究室があります。5階には、大きな実験教室がありハードウェアとソフトウェア両方の情報工学に関する実験を行っています。実験のほかにも、大人数に対して授業を行ったり、プレゼンテーションを行ったりする設備を用意しております。他にも、主に映像編集を行うためにMac10台を用意した設備や、学生が自由にPCをカスタマイズして利用することのできる設備があります。

実験教室映像編集用Mac

6階には、3年生の後半から利用する研究室があります。6号館6階には、情報ネット・メディア工学科の6研究室があり廊下から各研究室の様子を見ることができます。また、4年生の就職活動のための資料もここにあります。

研究室その1研究室その2