卒業後の進路

情報ネット・メディア工学科の在籍学生の就職および進路について説明しています。

卒業後の進路としては以下のような職種が考えられます。

システムエンジニア(SE)、プログラマー、ソフトウェア開発技術者、Webコンテンツプランナー、CGクリエイター、ネットワークエンジニア、カスタマーエンジニア、ゲームデザイナー、教員(高校:工業)、大学院進学など

主な就職先

以下は、主な就職先です。(順不同)

アイネット、旭情報サービス、アルバック、アマノ、アンリツ、イオン、エヌジェーケー、エルミック・ウェスコム、大林組、大塚商会、小野測器、河西工業、関東自動車工業、クレスコ、協和エクシオ、コア、JR東海旅客鉄道、JR東日本旅客鉄道、新光商事、ソフトバンクグループ、ソラン、DTS、鉄道情報システム、テレビ朝日サービス、東計電算、東芝情報システム、東邦システムサイエンス、東邦薬品、ニフコ、日本システムウエア、日本電気航空宇宙システム、パイオラックス、日立アドバンストデジタル、日立情報通信エンジニアリング、日立INSソフトウェア、三井住友銀行、ヤフージャパン、その他 多数

(参考)OBの就職先

学科所属教員の研究室からは、以下のような企業などに就職しています。

IIJ(インターネットイニシアティブ)、ヤフー、日産自動車、キャノン販売、パワードコム(現KDDI)、アライドテレシス、日本ネットワークアソシエイツ(現マカフィー)、キャノテック、ナムコ、NTT、日本ビクター、ローム富士通、キャノン、ソニー、松下電器産業、東京電力、ヤマハ、東芝情報システム、沖通信システム、三沢電気、他

学科主催合同会社説明会

3月には情報ネット・メディア工学科主催の合同会社説明会を開催します。多数の情報系の企業を招待しております。これを機会に参加企業から内定を頂き、就職先を決定した学生がいます。

合同会社説明会風景1合同会社説明会風景2

合同会社説明会の動画です(wmv形式、容量:3.33MB) リンク

インターンシップ

就職について考えるための授業「インターンシップA、B」が用意されています。

夏季または冬季の集中講義となっているので、集中して就職や将来について考えることができます。

インターンシップ(選択科目)2、3年次に一般の会社に2週間通い仕事をする就業体験を行います。 その経験を踏まえて、どんな職業に就きたいか、これから何をどのように学んでいくか、真剣に考え計画することができます。自分の力で充実した学生生活と後悔することのない職業を手に入れることを目指します。