関東学院大学 理工学部 理工学科 情報学系 情報ネット・メディアコース、情報ネット・メディア工学科は、コンピュータやシステムのしくみをユーザと開発者の2つの視点からとらえることができる、創造力豊かなエンジニアの育成をめざします。

Information

more >>

【在学生対象】基本情報技術者(FE)試験

基本情報技術者(FE)の平成28年度春期試験(2016年4月17日(日)実施)の申し込み期間(インターネット受付)は2016年1月18日〜2月26日までです。

この資格試験の勉強は、情報分野に関しての幅広い知識を身に着けるのに適しています。取得していると、就職活動および就職後に有利になります。この資格を取得した情報ネット・メディア工学科の学生は、大学より学修奨励賞を受賞しています。情報ネット・メディア工学科の全学生は、ぜひ申し込んで受験してみてください。

試験に関する詳細は、こちら(情報処理技術者試験センター)

基本情報技術者試験の過去問題集がニンテンドー3DSのソフトとして発売されています。購入して毎日使ってみるのも良いかもしれません。詳細はこちらです。

【在学生対象】Dream Spark(旧名:MSDN AA)について

MicrosoftのOSおよびVisual StudioをDream Spark(旧名:MSDN AA)で利用する情報ネット・メディア工学科の全学生は、以下の資料を読んでください。

資料【Dream Spark使用に関して】:MSDNAA_v03.pdf

資料【Dream Spark Webサイト画面説明】:MSDNAA_web.pdf

Event

show all >>

卒業研究基礎発表会

2016年2月2日

3年生の卒業研究基礎の発表会が行われました。 研究室に配属されて、約半年の卒業研究基礎で勉強・研究を行ってきた成果を発表しました。 今後の卒業研究の方針を決める大事な機会です。 今回の発表で得たこと、気付いたことや自分の発表に対する質問の内容を基にこれからの卒業研究に活かしましょう。
風景1 風景2

発表は、2会場に分けて同時進行で行われ、一人6分(発表:4分、質疑応答:2分)で発表しました。 会場には、2年生も聴講者として参加していました。
風景3 風景4

▲top

FP発表会

2016年1月20日

FP(フレッシャーズ・プロジェクト)は、1年生が秋学期の間に数名でグループを組み、1つのモノを創り上げることを目的とした授業です。 本日は、秋学期開始から約3カ月の間、相談し、協力しあって完成させた作品を発表しました。 学生は、取り組みたいテーマに分かれて、それぞれプロジェクトを組み、作品を完成させました。 テーマは、LEGO、CG、ハードウェア、Androidアプリ制作、ゲームプログラミングでした。
風景1 風景2
風景3 風景4

▲top

特別講演会

2016年1月19日

理工/建築・環境学会主催による情報学系の講演会を、以下の通りに開催しました。

  • 題目:Adobe Master Collectionによる活用事例
  • 講師:荒木 剛先生(本学理工学部情報学系非常勤講師)
  • 日時:2016年1月19日(火)13:00〜14:30
  • 場所:フォーサイト3階 F-301教室

本学の非常勤講師であり、グラフィックデザイナーとして仕事をしている、荒木剛先生にグラフィックデザイン、Webコンテンツ制作、映像制作に関して、Adobe社のMaster Collectionを制作のためのツールとして、どのように活用するかということに関してお話して頂きました。 これまでに荒木先生が仕事をしてきた資料を提示して頂きながら、普段では知ることの出来ない貴重なお話をして頂きました。
風景1 風景2
風景3 風景4

▲top